韓国水原(スウォン)旅行

2012年1月 5日 (木)

韓国の放射線量

旅行前に偶然見つけた韓国の放射線量を紹介していたブログ

えっ!結構高いじゃない!

という事でベトナムに引き続き、韓国旅行にもフリスクガイガーを持参し測定してみる事に。本当は機内にも持ち込んで機内の放射線量も測定してみたかったんだけれど、フリスクガイガー没収されちゃいそうなので、機内持ち込みはやめにしたのだ(^_^;)。

さて放射線量
 韓国 水原(スウォン)室内  0.15μSv/h±0.02
 韓国 楊坪(ヤンピョン)室内 0.14μSv/h±0.02

ちなみに
 ベトナム ホーチミン室内   0.11μSv/h±0.02
 東京   帰国後の自宅室内  0.04μSv/h±0.02

やっぱり韓国の放射線量って高いんだ。こんな簡易なフリクスガイガーでも差がわかるくらいだからな・・・北朝鮮や中国の核実験の影響だとしたらこの値、日本の危険度と大して変わらないような??ホーチミンは何で高いんだろう??枯葉剤は放射能とは関係ないはずなんだけれど。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

韓国水原(スウォン)旅行④コープレジデンス梧木橋

本日は水原滞在最終日。
明日の帰国便が9時発なので、水原からだと朝の5時前に起きなくちゃならない。それも嫌なので今日中に一人で金浦空港近くのホテルに移動予定の私。

83昨日チムジルパンで具合が悪くなった姉はというと、朝起きたら発熱してる(^_^;)。でも姉も明日の夕方の便で帰国するので、お互いお土産を買わなくちゃいけない。という事で予定通り、家からバスで5分程度の距離の霊通にある大型スーパー、ホームプラスに行く事に。ホームプラスの周辺は結構栄えていて、グランド百貨店や普通におしゃれな喫茶店なんかもあるので、霊通近辺をぶらついて少々お買いもの。

今回の旅行でお買い上げしたものはこんな感じ。お高い買い物は全然せずに雑貨類だけって感じだな~(^_^;)。

82
霊通からもどった後はアパートの下に立った市場でキムチの類をお買い上げ。スーパーで買うより全然安いのだ。200gで4000w(約280円)。3種類買って12000w(約840円)。

6263


この市場、毎週水曜日に立つそうな。義兄の住むアパートは古いので市場が立つけれど、最近できた新しいアパートはセキュリティーが厳しいので市場が立たないらしい。住人は結構重宝しそうな市場なんだけどね。

64_2

65姉が何も食べる気がないというので今日のランチは近くの肉まん屋で普通の肉まんとキムチ肉まんをテイクアウトし軽くすませる事に。
本当は最後においしいサムギョプサルが食べたかったんだけどな~。

60肉まんは日本の方がおいしい(^_^;)。韓国って料理にほとんどキムチ使っているけれど、キムチ使わないものは基本淡泊な味付けな気がする。普通の肉まんにはほとんど味が付いていなかった。

15時過ぎ、義兄の家を後に再びタクシーと地下鉄使用で5号線の楊坪駅(ヤンピョン)から徒歩2分の距離にある、コープレジデンス梧木橋へと向かう。金浦空港からは地下鉄で20分の場所だ。
コープレジデンス梧木橋はホテルというかコンドミニアム。

6670


部屋の中はワンルームマンションのような作りでなかなか快適。今回は使わなかったけれど、コンドミニアムなので電子レンジ、電気コンロ等炊事に必要なものは一通り揃っているし、収納はたくさんあるし、NHKも映るし、オンドルだし~。難点は狭すぎるシャワーの作り。にしても1泊4,200円で泊れるんだから十分。ソウルに行く機会があれば、またここは使ってもいいって感じ。

69_267_2


楊坪駅周辺はこれといって何もなさそげなさびれた雰囲気だけれど、周辺の駅は結構栄えているらしい。まだ日も暮れていなかったので、夕食を調達がてら一番近場の川向こうの街、1駅先の梧木橋駅(オモッキョ)まで歩いて行ってみる事に。
川沿いから見る梧木橋の高層ビルはなかなかきれいだ。

71
15分もかからず、梧木橋の現代百貨店に到着。現代百貨店って昼に行ったグランド百貨店とは雰囲気が全然違いハイグレードな感じ。日本で言うと高島屋レベルなのかな。高くて買うものはなかったけれど、デパ地下の食品街や地下街はおもしろくて、ここをぶらぶらしているだけで時間が立っちゃった(^_^;)。本当はもう少し先のE-MARTにも行ってみようと思っていたんだけどね。

75ここで閉店間際の割引を狙って(^_^;)、本日の夕食と、帰国後日本で食べようとパンとスポンジ菓子を購入。韓国のパンやお菓子はいまいちと聞いていたけれど、デパ地下で買ったものはみんなおいしかったな。
帰りは暗い川沿いの道を一人で帰るのも怖いので、地下鉄を1駅乗って帰宅。夕飯はホテルのお部屋であっさり系。
翌朝は6時起きで帰国。行きは満席じゃなかったけれど、帰りはさすがに満席で、チェックインのところも混んでいた(-"-)。

74_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

韓国水原(スウォン)旅行③水原華城

本日は姉と二人で水原の観光地、水原華城(スウォンファソン)へとお出かけ。姉は再訪、私は初めて。市バスに乗れば20分程度の距離。

30←せっかく車内でもモニターに停留所が表示されるのにこれ、韓国語only(-"-)

水原華城を経由するバスはすぐ近くのバス停からも何路線か出ているので、ちょうど来た63番バスに飛び乗り、後は姉の記憶を頼りに外の風景で降りる場所は判断する事に。それでも行きは外の風景を頼らずとも降車のバス停「Paldalmun」がわかったのだけれど、帰りに乗った96番バス、降車バス停に向かうバスなのか、降車バス停から遠ざかるバスなのかすらさっぱりわからなかった。
31結局そのバスでよかったんだけれど、バスの中で悩んでいたら、英語を話せる親切な女の人が、私達が降りそびれないよう、自分が降りる前に運転手に話をつけておいてくれたのであった。

揺れる車内ではアルファベット表示は小さすぎてよく見えない→

韓国って日本より英語を話す人が少ないのよね・・・というか、こちらが韓国語を理解していなくてもかまわず韓国語を話してくる人が多い(^_^;)。日本人の場合はわからないなりに頑張って英語で説明してあげなくちゃとか、ジェスチャーで説明しなくちゃと思う人が多い気がするんだけれど(大阪のおばちゃんは違うかもしれないけれど^^;)、そこは文化の違いなんだろうな。

34水原華城を観光する前に、八達門のバス停近くにあった「NATURE REPUBLIC」の化粧品店にお立ちより。ここで探していたfoot therapy peeling foot maskを発見し、他、数点の商品をお買い上げ。
八達門は現在修復中で、残念ながらカバーがかけられているのであった。

33さて水原華城。歴史に興味ある私も、韓国の歴史には興味が無いのだ(^_^;)。なので別にここは観光しなくてもよかったんだけれど、水原に滞在して水原華城に行かないのもなんだな~って感じだったので、とりあえず行ってみる事に。

八達門からぐるっと城壁をほぼ一周。最初に登りがあるだけで、あとはほぼ平坦な道が続くので、お散歩にはいいコース。でも一応入場料1,000w(約70円)取るんだよね。地元の人もこの入場料払っているのかしら?
35途中ちゃんとしたトレッキング装備のおじさんグループがいたけれど、韓国でも年配者のトレッキング流行りなのかな?飛行機の上から見た韓国国土、日本同様結構山に囲まれていたからね。ちなみにトレッキングの装いは日本人とまったくいっしょ(^_^;)。

37
38

43城壁を一周する途中でランチタイムを取る事に。
水原といえば水原カルビで有名なので、一度は水原カルビを食べなくちゃと思っていた私。本当は水原カルビの老舗ポンスウォンカルビ(本水原カルビ)というお店に行きたかったのだけれど、そこに行くには行きに乗ったバスに乗り途中下車しなくちゃいけない。食に対して全然こだわりのない姉(-"-)。面倒くさいというので仕方なく、完璧観光客用のお店と思われるヨンポカルビに行く事に。ここは水原華城の華虹門(水門らしい)のすぐ近くにあるのだ。

42日本語のメニューがあったので、頼んだのは31,000w(約2,200円)の味付けカルビ。味は普通で特別おいしいというわけではなかった(^_^;)。後でわかったんだけれど、これアメリカ牛だったのね。アメリカ牛は400gでこの値段。韓国牛だと200gでこの値段よりもうちょっと高かったみたい。でも日本語メニューには韓国牛メニューは載っていなかったんだよね。400gといえばそれなりの量だったので、おいしいなら韓国牛にしてランチだし軽く済ませてもよかったかな~って感じ。まあ私は焼き肉系は結構たくさん食べれちゃうんで400gでもOKなんだけどね(^_^;)。2回に別けてお肉が出て来たけれど(写真下の生肉が2回目に出てきた量)、結局全量摂取しちゃったもんね。

40
41

44午前中は晴れていたのに、昼食後、再び城壁を歩いていると雪が舞いだした(@_@;)。時々吹雪いていたけれど、韓国ってやっぱり東京より寒いのね。今回訪問時の平均気温は最高2度、最低-8度ぐらいかな。でも実際のところ外出できない程の寒さではなかったけどね。


最後に華城行宮(ファンソングン)を見学。入場料1,500w(約100円)。1700~1800年代に使われていた行宮みたいで、日本の武家屋敷みたいな感じ。

36

45ちょうど時代劇ドラマの撮影中でちょっと楽しめたかな。私が唯一見た韓国ドラマ「チャングムの誓い」も、ここが撮影現場の一つだったんだよね。撮影待ちしている脇役の人達は雪の中寒そうだったけれど、トイレに行ったらトイレで暖をとっている人達もいた(^_^;)。
誰か有名な俳優でも出ていたのかな?私は韓流スターのファンではないので全然わからない。

4847


50華城行宮の見学を終えたところでドラマ撮影とは別に、昔の衣装を着た人達が立ちまわりを披露していたのでそれも見学。女性もいたけれど結構迫力あってかっこよかった。終了後、写真撮影にも応じてくれるので、イケメンを狙い(^_^;)、写真に収まる。


水原華城観光を終えた後は、しばし八達門近くの市場を散策してみたけれど、別段買うようなものはなかった。おしゃれな店は大してないんだけれど、だからといって値段が安いわけでもなかったからね。

夕食は私のリクエストで近所の参鳥湯(サムゲタン)のお店へ。

5554


お昼にこってり料理をたっぷり食べたので、味的にはあっさり系が食べたい気分。でもここのサムゲタン、あっさりすぎてほとんど味が無かった(^_^;)。自分で塩、胡椒で調整しろって事だったのかな??

53

52

57そして夜は再びチムジルバンへ。途中、何かに当たったのか?具合が悪くなった姉が一足先に帰宅したので、私は一人でゆっくり最後のチムジルバンを満喫。
そして帰りがけに甘いものが欲しくなって(すごい食欲^^;)、途中にあった屋台で3個1,000w(約70円)のたい焼きをお買い上げ。これもなかなかおいしいのであった。

56

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

韓国水原(スウォン)旅行②ヘアヘブン

13朝食は昨夜ホームプラスで買った2個で900w(約65円)のパン。まずい(^_^;)。
今日は姉と二人でまず、家から徒歩10分程度のバス停からM5107の急行バスでソウル駅へと向かう。高速道路利用で水原→ソウル駅の所要時間約55分。値段は2000wちょい(約140円)だと思うけれど、Tマニーカードで乗ったのでよく覚えていない。韓国はバス専用道路というのがあるので、バスだとほとんど渋滞しらずで行けちゃうんだよね。このシステムは結構便利。

12でも韓国のバス、ホントわかりにくい。特に市バスは韓国語表示&放送しかない場合も多くて全然わからない。路線も多いし観光客が乗りこなすには韓国語ができないと無理だね。まあ日本の市バスも乗りなれないとよくわからないけれど、もうちょっと英語or漢字表示して欲しい。


14ソウル駅からは地下鉄で東大門へ。東大門は夜の街。何故に昼日中から来たかと言うと、お安い韓国のウィッグを買いに来たのだ(笑)。

その前にまずは昼食。半屋台風のお店で食べた本日の昼食はこれ。一人5,000w(約350円)。私が食べたのはキムチ入りチャーハンって感じかな。味はそれなり。チャーハンはやっぱり日本の味の方がおいしいや(^_^;)。

15

16_2
お腹がいっぱいになったところで、日本で下調べしておいたファッションビルMAXTYLEの5階にあるウィッグ店「ヘアヘブン」へと向かう。

17

21日本語がしゃべれるお兄さんがいたし、ほとんどお客さんがいなかったの、二人でいろいろなウィッグを試着しちゃった。結局私はお遊び用の合成繊維のフルウィッグを二つお買い上げ(姉は一つ)。二つで10%クーポン活用して85,000w(約6,000円)。安い!!人毛のフルウィッグも4万ぐらいで売っていたもんね。日本のフォンティーヌだと混合毛で15~20万代、合成繊維でも3~6万ぐらいするからね。フルウィッグお試し用には程良いお値段(^^)。

購入後、お店でちゃんとウィッグを装着してもらい、早速ウィッグ着用で東大門、ミョンドンでお買いものをする私達なのであった。ウィッグ装着した後ろ姿は若いです(笑)。でも帽子代わりにウィッグ付けていると暖かい♪・・・反面、夏には暑すぎて使えないって事だけどね。

19
20
帰りはミョンドンのロッテデパート前から再びM5107バスに乗りこみ帰宅。ミョンドンから水原まで意外と早くて40分ぐらいで着いちゃった。

22私達の帰宅と義兄の帰宅がほぼ同時刻だったので、そのまま近所に夕食を食べに出かける。本日は魚介類。メノタンというヒラメ、ヒラメのエンガワ、黒メバチのお刺身に、そのあらを煮込んだキムチスープ。そして生ホタテにケブーというナマコのような貝。水槽に入っている魚をそのまま出してくれるから鮮度はOK。


28福島原発事故後、魚介類なんて私はず~と食べていないんだけれど、韓国産は大丈夫かな~と思いつつ・・・おいしかったのでたくさん食べてしまった(^_^;)。コチジャンとワサビの組み合わせってど~よ?と思ったけれど、これもまたいけてる感じ。
とにかく出てくる量が半端なく多いので心置きなく食べられて満足。スープもあらの出汁が出まくってておいしかった~。今回の夕食、一人あたり33,000w(約2,300円)。

26
27
24
25
食事から帰って今日もまたチムジルバンに行こうと思っていたら・・・化粧を落としたところで顔がまっ赤になっていた(@_@;)。また何かのアレルギーか(-"-)。さっき食べた生貝かな・・・大事を取って本日のチムジルバンは中止。翌日には治っていたからよかったけどお肌の弱い私(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

韓国水原(スウォン)旅行①

1年末年始、姉がダンナさんの単身赴任先、韓国の水原(スウォン)に行くというので、私も元旦から義兄の家に遊びに行く事に。せっかくの機会だから韓国の暮らしってどんなものなのか、一度見てみたいもんね。日本と違って韓国では旧正月を祝う習慣。正月休みっていうのは無いみたいで、義兄は2日から仕事。私がおじゃましてもそんなに邪魔にはなるまい

羽田発12時20分の大韓航空で出発。新しくできた羽田の国際線ターミナル、初めて来たけれどなかなかきれいじゃない。ラウンジも半個室みたいな作りでくつろげる♪

二時間弱の飛行時間なので窓際の席を取ったのが幸い。機内から富士山がばっちり見えて、初詣代わりに上空から富士山を拝んでしまった。

韓国の金浦空港到着は14時50分。まずは空港で両替。以前韓国に行った時もウォン安だったけれど、今回もまたウォン安で嬉しいね~。ついでに空港でSKtelecomの携帯電話をレンタル。半額割引クーポンを利用して、韓国内で10分位通話して5日間レンタル料11,580w(約800円)。簡単な日本語の説明書も付けてくれるし、携帯電話は韓国で借りると超安でお得!!

空港から義兄の家までは地下鉄+タクシー利用で行く事に。本当は水原直通の空港バス+タクシー利用の方が手っ取り早いのだけれど、帰りに地下鉄で帰る事を考え、時間に余裕があるうちに予行演習(^_^;)。帰りの便、結構朝早いんで迷ってる時間はないからね。

5_2地下鉄に乗る前にJRスイカの韓国版Tmoneyカードを購入し、地下鉄5号線、そして乗り換えて地下鉄1号線で水原の駅へ。金浦空港から水原の駅までは各停で1時間30分かかるんだよね。意外と遠い。そしてスーツケース持ちながらの駅での階段移動が疲れる。エスカレーターが無いわけではないんだけれど、先に階段に行きあたるとエスカレーター探すのも面倒なので頑張って階段使っちゃったからなんだけど。

11義兄の家の近くには鉄道駅が無いので(2年後には新線が開通するみたいなんだけれど)、水原の駅からはタクシーに乗らねばならない。タクシーで20分程度。友人と旅行に行く時もできるだけ電車&バスを活用する私。海外で一人でタクシー乗るのってぼられたりとか考えるとなんか怖いな~。義兄は水原の駅まで迎えに来てくれるつもりだったみたいだけれど、家まで自力で来いという非情な姉。訪問するの初めてなのに(-"-)。仕方なく安全と言われている模範タクシーに乗ろうと模範タクシー乗り場目指して歩いていたら何故か一般タクシー乗り場に着いちゃった。まっいっかとそのまま一般タクシーに乗車。スーツケースは自分でトランクに詰め込まなくちゃいけなかったけれど、住所を見せたらちゃんとアパートの入り口前に止まってくれて、一般タクシーでも全然問題なかった。20分乗って6400w(約450円)。韓国はタクシーも超安!!模範タクシーだと倍ぐらいの値段になるはずだけどね。

2水原から数分車を走らせると、周辺は企業と共に発展しているわゆる新興住宅地のような感じに。同じようなアパート群がニョキニョキ林立しているのだ。この辺の交通手段はバスがメイン。ソウル市内まではバスで1時間はかからない距離なので、日本でいえば埼玉辺りって事だろうか。

そんなに迷わず比較的順調に来れたので、17時30分頃に義兄の家のチャイムを鳴らす事ができた。一人でも結構来れるものなのね

9本日の夕食は近所にあるポッサムのお店。
ポッサムというのは茹でた豚肉とキムチのセットで健康的でヘルシーな料理。
韓国はおひとり様では入れないお店が多いらしいけれど、ここも仕事後に一人でふらりと入るわけにはいかないお店だとか。
韓国に単身赴任して約半年経つ義兄。仕事では英語メインの会話らしいけれど、多少韓国語もできるようになっていて、ぎこちなくポッサムと生牡蠣のセット、マンドゥを注文。

3
4
そしてお会計の時に判明・・・三人分頼んだはずがこれ、一人分だったのだ。
でも~、それにしては十分な量でお腹いっぱいなんですけど。韓国人だってさすがに一人でこれだけは食べまい。元々数人で食べる事前提に出しているメニューじゃなかろうか??これが三人分出てきたらえらいこっちゃ(@_@;)。
今回の夕食、一人あたり14,000w(約1,000円)。

6_2食事帰りに近くのスーパー(ホームプラスの小型支店)にお立ちより。その際目ざとく階段に描かれていたチムジルバン(汗蒸幕)の絵を発見した私。オッ!こんな近くにチムジルバンがある!という事で、いったん家に帰り、お風呂セットを持って早速姉と二人でチムジルバンへと出かけてみる。

8チムジルバンとは日本で言ういわゆる健康ランド、あるいは大きめの岩盤浴施設みたいな所。以前日本人観光客御用達の汗蒸幕には行った事があるけれど、こちらは本当の地元民が利用するチムジルバン。勝手がよくわからないよ~。表示は韓国語オンリーだからね。

7_2とりあえずわかった範囲で言うと、20時~5時までの夜間入場料金は8,000w(約560円)。ガウン(シャツとパンツ)を受取り靴箱に靴を入れると、その番号鍵がロッカーの鍵も兼ねている方式。ガウンに着替えた後は男女兼用のフロアへ。TVのあるオンドルのくつろぎフロアーやマッサージルーム、簡単な飲食処、ゲーム場等は日本の田舎の健康ランドの雰囲気。そしてフロアのサイドに温度の違うドームが3つ。一番高いドームがいわゆる汗蒸幕かな。-2度の氷の部屋があるので、汗蒸幕と氷の部屋に交互に入るのが一番効果的っぽい。そして最後は大浴場。アカスリおばさんもいたけれど、アカスリは入場料に含まれているのかな?元々やるつもりはなかったので、そこのところががよくわからなかった。
チムジルバンの清潔度はというと・・・???って感じ(^_^;)。でも許容範囲内ではある(笑)。なんとなく人様の家ではお風呂ってゆっくり入れないから、こんな近くにチムジルバンがあってよかった。2回ほどここを活用したのである。

10単身赴任者用に企業が借り上げている義兄の家。一人なのに3LDKなので広さは十分。生活に必要な物はすべて付いていて不自由はないし食事もおいしい。という事で義兄は韓国暮らしが相当気にいっている様子。姉も「亭主元気で留守がいい」じゃないけれど(^_^;)、傍から見ていると夫婦生活を長続きさせるためにもここらでこんな生活形態もいいんじゃない?って感じ(笑)。
ベッドは二つしかないので私は今回寝袋持参。姉の掛け布団を一枚借りて床に敷いて寝たのだけれど、韓国の家はオンドルなので、直接オンドルの暖かさを感じて寝袋で寝ても超暖かかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)