ソウル旅行

2009年2月 1日 (日)

ソウル(4日目)

朝の6時20分、ホテルロビーで現地ガイドさんと待ち合わせをして空港へ向かう。その前に強制的にキムチ店に連れて行かれる。その分もっと寝ていたかった。
空港に到着。キャリーバックを預けて、さて出国審査前の手荷物検査を受ける直前に気付いた私の手荷物の中に、昨日ロッテマートで買った牛肉と豚肉用の焼肉のたれが2本入ってた~。何で手荷物に入れちゃったんだろう。もう大ボケ。
そしてやはり見つかって没収。くやしぃ~~~。

9時20分発の大韓航空で帰国。羽田到着は11時25分。
そして今回の戦利品はジャ~ン、これ。
Ca3a0054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

ソウル(3日目AM)

20 今朝の朝食は、昨日の江南瑞草火汗蒸幕でソウルナビのクーポンと控えにもらった温泉たまごならぬ汗蒸幕たまごとカステラ。これもなかなかおいしい

今日はまず、駅三駅から2駅目、COEXモールのある三成駅へ。COEXモール内のお店は10時オープンなので、お店が開くまでの間、Sevev Luckカジノにちょっと立ち寄ってみた。さすがに朝のカジノはすいている。でも人がいないわけではなく、朝からやっているのか?朝までやっているのかわからないけれど、一応いくつかのテーブルではゲームが進行中。
カジノって同行者が賭け事好きで積極的にゲームに参加するなら自分もちょっとやってみるかって気にもなるけれど、私たちは普段二人とも賭け事はしないので、結局何もせずジュースだけ1杯飲んで退散。何しに来たんだか・・・クーポン持参していたので10,000ウォン分(700円)は賭けられたのにな、ルーレットならやり方わかったのにムダにしてしまった。

その後はCOEXモールにあるAK免税店へ。今回の旅行のテーマはショッピングとグルメだから、普段は積極的に行く事のない免税店も目的の一つなわけ。
ここでTHE NORTHFACEのリュックとダッフルバックとジバンシーのお財布を購入。この3点、私的にはかなりお買い得品だった
それと昨日ロッテ免税店で5%引きで購入したMISHHAの化粧品が、ここではなんと30%引きで売っているではないのという事でここで再びMISHHAのBBクリーム3個と保湿クリームを1個購入してしまった。まっ、そのうち使うだろう。韓国って一斉セールというよりは、場所場所で適当にセールしてたりするんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(3日目韓定食「皇上」)

14 免税店を見終え、COEXモールをぶらっと見がてらお昼を食べに、三成駅から700mの距離にあるという韓定食のお店へと向かう。ここも旅行前から行くと計画していたお店なのだ。でも口コミ情報だけで地図もハングル表示の店名も持参していない私
結構探したあげく無事発見。

21 お店の名前は皇上(ファンサン)。
ここで食べたのは28,000ウォン(1960円)の韓定食。韓定食って一度食べてみたかったのよね
韓定食は日本の懐石料理のようなもの?いろ~んな料理が出てきて目にも楽しめる。かなり量もあるけれど、全体的には野菜中心のヘルシー系なので、お腹がもたれるってほどでもなく、めっちゃおいしい・・・とまではいかないまでもそれなりにおいしいくて満足。ではちょっと韓定食いってみよ~。

1
4 5 6 8 9 10 12

11_2 3_2

23

ただーし、食べ終わった直後に(姉は食べてる最中)、二人とも下痢ピーになったお腹が痛くなったわけではないけれど、料理の中に絶対速攻性下剤の類の漢方か何かが入っていたに違いない。薬膳食みたいな鍋が怪しいかも。それとも葉っぱ系だろうか。
すぐさま下痢止めの薬を飲んだのだけれど、この後、地下鉄駅と地下街で2回ぐらいトイレに駆け込むはめになったとさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(3日目PM)

50 爆弾のように怪しいお腹をかかえつつ、今度は三成駅から地下鉄で3駅目の江南地下商店街でショッピング・・・の前に、いざという時のためにまずはトイレ位置をチェック。
韓国の駅のトイレは、入る前に入口でトイレットペーパーをゲットするタイプなので、忘れずにトレットペーパーを取ってからトイレに入るべし。まっ、私は僻地に行く時の癖が抜けずに、どこに旅行に行く時もトイレットペーパーは必ず手荷物に入っているから問題ないんだけどね。
この江南駅地下商店街、良くいえば渋谷の地下街。実際は地元の近く武蔵小山商店街のようなもので、安いけれどそれ相応の品物がほとんど。なのでざわざ買うようなものはないかな~とかいいつつ、バックを1個お買い上げ。
韓国って日本よりカード払いがメジャーみたいで、確か1000ウォン以上の支払いだったかな?でお店にカード払いを拒否された場合、訴えたらそのお店は罰金を支払わなきゃいけないんだってね。なのでこんな地下商店街でもカード払いはOK。ただしやっぱりここでは現金払いが無難って感じ。値切れるし。

15_2 江南地下商店街を散策した後は、ロッテワールドのある蚤室駅へ。別にロッテワールドに行くわけではなく目的はロッテマートのスーパー。その前にロッテデパートロッテワールド店に寄り、セールでまたまたコートを購入してしまった
ロッテマートでの最後の買い物はかさばる食料品。さらに荷物が増え重いなぁ。既に時間は19時。朝の9時前にホテルを出てから一日、昼食以外はお茶もせずにず~っとショッピングしまくってたな。我ながら体力あると感心してしまった。
夕飯はお腹の調子も心配だったので、ロッテデパートのフードコートで軽くビビンバを食べることに。軽くもないか。これで7500ウォン(525円)。お味は普通。
ついでに明日の朝食用にロッテデパート内でクリスピードーナツを購入し、再び蚤室駅からホテルのある駅三駅にもどる。今回まともな地図を持参していなかったものだから、蚤室駅でも駅三駅でも出口探しにグルグル迷っちゃったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

ソウル(2日目AM)

1_2 朝ごはんはルネサンスソウルホテルのロビーにあるパン屋さんでマフィンを購入。1個1800w(126円)。これ、とってもおいしい

4 朝食のマフィンをホテルの部屋で食べた後は、地下鉄で乙支路入口駅に向かう。
それにしても今回の旅行中、極寒予想に反してずっと暖かかったソウル。先週は最低気温-8度と聞いていたので、かなり寒そうと、ダウンに手袋にマフラーに帽子にホカロンまで持参したのに、ま~ったく不要だった。こんなに防寒グッズ持ってくるんじゃなかった。まっ、寒いより暖かい方がいいけどね。

さて、9時30分開店を待ってまずはロッテ免税店でお買いもの。開店間近で売り場がすいているうちに、流行りの韓国B級コスメ、MISSHAの化粧品を購入。
7

BBクリーム(SPF42PA++) $10×3個

6
スーパーアクアピーリングジェル $8×2個

洗顔後、軽く水気をふきとってから、目や口の周りを避けて顔全体にくるくるとマッサージするようになじませ、古い角質や毛穴の汚れをやさしく落とす、角質ピーリングジェル。

8_3 美思のアイクリーム30ml(・・・だったはず) $21×1個

日本のMISSHA通販サイトではまだ発売されていないみたいで、日本語の説明書きがない
ハングルは全く読めないけれど(超補養)という字だけは確認。きっと強力な保湿作用があるに違いない(^_^;)。

あとはクリニークの化粧品をお買い上げ。
韓国旅行にはVISAカードがお得と聞いた事はあるけれど、ここロッテ免税店ではVISAカードで支払うと全品5%引きになるのだ。お得というのはそーゆ事か。何がお得なのかわからなかったのでVISAカードは持ってこなかった私。しかし5%引きの特典を逃すのも惜しいので、姉のVISAカードで支払いをする事に(もちろん後で清算だけれど)。う~ん、自分のVISAカード持ってくればよかった。ちなみにクリニークは同じ物を3個買うと10%引きだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(2日目お昼)

2_2 ロッテ免税店でのお買い物をすませ、11時30分、免税店で待ち合わせをしていた現地ガイドさんに連れられて、タクシーで本日の昼食場所へと向かう。

このツアー、カルビランチが1回付いているのだ。

中途半端に時間が制約されてしまうのだけれど、韓国行くからにはカルビは絶対食べるぞ!と決めていた私。ツアーに付いてるならそれでいっかと安易に考えたのが間違いだった・・・
3_3
だってね、連れて行かれたお店のお肉、超まずかったのだ
何なの~、この固い肉?で、どれがカルビ?最後に一切れ出たやつ?って感じで、ムダにお腹をいっぱいにしてしまった。
5
うーん・・・昔ソウルで食べたカルビはもっとおいしかったゾ。これじゃ牛角並・・・いや、牛角以下かも
とにかくこんなのカルビじゃない
やっぱりツアーのランチなんてキャンセルすればよかった。

不満足なランチを終えた後は、ガイドさんにタクシーでミョンドンまで送ってもらい、そこでお別れ。気を取り直して、ミョンドン散策だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(2日目PM)

ミョンドンは若い子向きの街なので、思った通りこれといって買いたいものはなかった。スニーカーが欲しかったのでABCマートにも寄ってみたけれど別段お安くもないし・・・
結局年齢相応にロッテデパートでショッピング。ロッテデパートではブランド品ではなく、バーゲン価格のふつ~のコートとバックを購入
日本じゃ既に冬物ファイナルセールで70%引きとかで買えちゃうわけで~
いくらウォン安でも定価のものじゃ大してお得感はないわけで~
買うならやっぱりバーゲン品

ロッテデパートを見た後、姉が子供のお土産にiPodクラシックや任天堂DSを探しに電気街に行きたい!なんていうものだから(韓国はコスメとゲーム機がお得らしい)、下調べ無し&地図無し&場所不明のままいきあたりばったりで、電気街があるらしい地下鉄1号線沿いの竜山という街まで行くはめに。何が悲しくてソウルに来て電気街なんか見なきゃいけないのよ。まったく興味ないんですけど。
私は相場なんて全然知らないけれど、任天堂は韓国では7000円ぐらいで買えるとかで?かなり安いらしい。iPodクラシックの値段は300,000ウォン。これはロッテデパートでも電気街でもいっしょ。ただし電気街では現金の場合280,000ウォンまで負けてくれるそうな。カード払いでも290,000ウォンでOKのお店もあったのに・・・結局購入しないってどーゆー事ヨその目的のためだけにここまでわざわざ来たんだから買えヨ!と私は言いたい

1_4 ところでこの竜山(ヨンサン)という駅、結構大きな駅だった。地下鉄だけじゃなく、国鉄の路線も何線か出ていて、帰りの改札、どこだか迷ってしまった。おかげでこの後19時に予約を入れていた江南瑞草火汗蒸幕にはぎりぎりにたどり着いたのであーる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(2日目江南瑞草火汗蒸幕)

2 江南瑞草火汗蒸幕は昨日ソウルのホテルに到着後、夜中の1時過ぎに予約電話をしたのだけれど、電話もしょっぱなから日本語応対で、日本人御用達のお店みたい。そのせいか週末の今日はかなり混んでいた
施術は基本コース(汗蒸幕+アカスリ+全身オイルマッサージ+顔の海藻パック+遠赤外線宝石サウナ+風呂)+よもぎ蒸しで95,000ウォン(6,550円)。1時間30分ぐらいを予定していたのに、結局3時間ぐらいかかっちゃったもんね。人の出入りのタイミングによってはかなり待たされる場合があるようだ。
3 私たちの場合はまず汗蒸幕に入った後、よもぎ蒸しがあくまで30分近く寝たまま待たされた。その後、私と姉は同じタイミングでよもぎ蒸しを始めたにもかかわらず、先に姉が呼ばれて再び汗蒸幕、その後アカスリへと消えたところで、やっと私が汗蒸幕に呼ばれるという状態。それまでの間私はず~とボ~ッと座ってよもぎ蒸し。姉との時間差30分。しかもよもぎ蒸し終了後の汗蒸幕に入っている間もなかなかアカスリのお迎えが来ない。辛くなって汗蒸幕から出て涼んでいたら、アカスリ前にまた汗蒸幕に入れられてしまった。私は基本的にサウナ系は苦手で、そんなに何度も汗蒸幕に入りたくなかったのにな
という感じで、結局1時間ぐらい無駄にお待ち状態だったのだ。人によっては汗蒸幕の後すぐよもぎ蒸しに回されたり、混んでいる時間帯に行くと、結構所要時間に当たり外れがありそう。

ところで松の焚き火を用いているここの汗蒸幕、結局サウナみたいなものだけれど、冷え性、血行不良、老化予防にいいらしい。でもすぐ息苦しくなっちゃう私は、やっぱりこういった類のものは好きじゃないな。辛いだけ。
よもぎ蒸しは、以前韓国旅行した時にはわけありでできなかったので、今回お初の体験。しかしこんなにおしりが熱くなるものだとは思わなかった痛いという方が正しいかも。やかんによもぎを入れて煮立たせた湯気を下から当てるだけでこんなに熱くなるなんて・・・火傷しそうでもこれ、冷え症、便秘に効果があるらしい。
そしてアカスリは、かなり丁寧にやってくれたと思う。
しかしアカスリおばちゃんのファッション、どうにかならないかな。だってドントコイ系おばちゃん達が皆黒いレースの下着って普通の水着でいいじゃ~ん。女性専用なんだし~。

9 19時に受付後、すべて終了して江南瑞草火汗蒸幕の送迎車に乗ったのは22時。こんなに遅くなるとは思わなかったので、まだ夕食も食べていないんですけど-。
送迎車でホテルまで送ってもらう予定だったけれど、時間も時間なので直接ホテル近く、予定していたレストランに送ってもらう事にする。
江南瑞草火汗蒸幕の受付の人はお店に電話をかけて場所もきちんと確認してくれて、その辺は結構親切な対応。車にはナビも付いてたし。それに直接レストランは正解だった。自分たちで探していたらまた迷っていたに違いない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル(2日目トッサムシデ)

4_2 夕飯はルネサンスホテルから徒歩圏内にある「トッサムシデ」駅三店。ソウル市内に10店舗ぐらいあるチェーン店の一つで、一駅先の江南駅にも2店舗あるみたい。

ここは旅行前から行くと計画していたお店なのだ。24時までオープンしているのでこの時間でもOKだし、ホテルまで歩いて帰れるところが楽。

食べたのはトッサム・トル・キムチサムギョプサル(餅包み石焼きキムチサムギョプサル)。韓国焼酎ソジュを1本頼んで二人で21,000ウォン(1470円)。
サムギョプサルの一人前の値段は9,000ウォン。ソウルナビに載っていたミョンドン店の値段は確か8,000ウォンと書いてあったと思うけれど、不況で値上げしたのかな?それとも江南地区は物価が高いそうだから場所代で1,000ウォン高いとか?多分値上げだとは思うけどね。まあ日本人にとってはそれでも安いからいっか。
5

だって安くておいしいとはこの事だもんね。昼に入ったお店とは大違い。
満足
やっぱりおいしいお店は自分で探しださなければダメなのだ。
韓国では牛肉より豚肉の方がおいしいとよく言われるけれど、確かに!って感じ。

6_3 ここのお店のお肉の食べ方はちょっと変わっていて、だいこんの水キムチの上にお餅をのせて、その上に豚肉、お好みでタレとにんにくを巻いて食べるといった感じ。このお餅と豚肉の組み合わせが結構いけるんだよね。
日本にもこんなお店ができたらはやるんじゃないかな?この値段じゃ無理だろうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

ソウル(1日目)

ウォン安で日本人観光客がわんさか押しかけているソウル。流行りものにはあまり感化されないはずの私??でもバリ旅行で円高の味を占めちゃったもんだから、ここぞとばかりにソウルにも行ってきちゃったのであ~る

1_2 仕事後、今回の旅行の同行者である姉と合流し、羽田空港国際線ターミナル20時5分発の大韓航空でソウルへ出発。
その前に、出発まで時間もたんまりある事だし、羽田空港内にある新韓銀行で日本円をウォンに両替する事に。普通は現地で両替した方が断然お得な気がするけれど、ネット情報によると金浦空港で両替するよりは、羽田の新韓銀行で両替した方がお得らしい・・・ホントカイナ?と半信半疑のまま、手数料30%引きの新韓銀行のクーポンを持参し、二人で19,984円=300,000ウォンほど両替してみる。到着時に金浦空港の新韓銀行レートを確認して比較してみると、確かに羽田での両替の方がお得だった。微々たる違いだけれど、ネット情報は正しかったのである。日本で両替した方がお得だなんて、なんだか不思議だ-。
ウォンを日本円に加算するには、0を1つ取って0.7掛け。バリインドネシアルピアの場合は0を2つ取って0.85掛け計算だったから、日本人にはインドネシアルピア安よりウォン安の方がさらにお得感あり

22時25分、ソウルに到着。ツアー申込なのでホテルまでは送迎付き。しかしあら、私たち二人だけのためにガイドさんと車がお出迎えなんだかムダに贅沢(^_^;)。
ホテルは江南にある特1級のルネサンスソウル。別に私たち的にはショッピングに便利なミョンドン近辺のCグレードクラスの寝るだけホテルで十分だったんだけれど(その分ショッピングでお金を使いたい)、考える事はみないっしょで安くて便利なホテルは早い者勝ち。出発2週間前には既にミョンドンのホテルはすべて満室で取れなかったのであ~る
3 ルネサンスソウル自体はなかなか快適ないいホテルなんだけれど、ホテルのある駅三駅周辺はどちらかというとオフィス街。観光客がよく行くミョンドン方面に出るには地下鉄使用で40分ぐらいかかる為、ショッピング後荷物を持って歩くことを考えると、ちょっと不便な場所ではある。でも2駅先には現地の人のデートスポットCOEXモール、反対方向の1駅先にはショッピングエリア江南駅があるので、意外とちょこまか出歩くには便利な場所かもしれない。駅直結ホテルには負けるけど
しかしお部屋に入った瞬間唖然とする私たち。
2_2 なんとダブルベッドじゃ~ん
浴室の他にシャワーブースまで付いた広い角部屋なのはいいけれど、でもね~、夫婦じゃないのに何でダブルベッド?シーツの引っ張り合いになるじゃないのさ
フロントでツインに変えてくれと交渉するも既に夜中・・・すべて満室と言われてしまった。
まっ、広々としていたし、枕もたくさんあったから、ダブルベットでもこれといって大して支障はなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)