« 長崎市内旅行1日目 | トップページ | 長崎市内旅行3日目 »

2019年9月 4日 (水)

長崎市内旅行2日目

朝起きたら、長崎の五島列島に大雨警報が出ていた。雨雲レーダーを確認すると、長崎市内はうまい具合に雨雲が反れてくれて今日の降水確率は20%程度。雨は降らなそうだな。長崎はどちらかというと縦長なので、場所によって天気が大きく違うことも多い感じ。

Img_5506という事で、天気も大丈夫そうなので、今日はまずホテルから徒歩5分程度の場所にある出島を観光。

左の写真は出島の全体像を外から眺めたもの。
この出島、夜になるとライトアップされるので、昨日の帰り道にこの場所からライトアップされた出島を見たのだけれど、かなり地味なライトアップだなという印象。見学するなら昼間の方がいい気がする。

Img_5404 出島の歴史は古く、17世紀にさかのぼる。長崎の町の岬の先端に建てられた出島。鎖国時代にはヨーロッパとの唯一の貿易地でもあった出島。

この辺の歴史にはあまり興味はないのだけれど、現在見ているドラマ「イザベラ」にコロンブスが登場したりしているので、そうした西洋の歴史を経ての南蛮貿易かと、ちょっと考えるものがあったかな。

Img_5422現在の出島は、主に鎖国期の1820年ころの出島を復元したもので、全体像は扇形をしている。こちらは展示されていたミニ出島⇒

出島内をプラプラと散策。既に何があったか忘れている(^^;)。
出島で一番印象深いのは、かつてはここまで海だったていう事かな。

出島を見学後は徒歩で、坂本龍馬が中心となって組織された日本初の商社とされる亀山社中記念館へと向かう。
途中、これまた日本最古のアーチ型石橋とされる、めがね橋を経由。ただの橋なんだけれどね、一応観光スポットになっているので写真を撮ってみた。

Img_5434

 
Img_5439 めがね橋を渡って少し進んだところに、地元の人にも人気で、早く行かないとすぐに売り切れてしまう長崎カステラという口コミ情報の「岩永梅寿幹」という和菓子屋がある。カステラ好きの私としてはそんなに美味しいなら是非食べてみたいなと思い、開店時間の10時過ぎにはこの場所を通るようにちゃんと計算をして、朝も早くから出島を観光していたというわけ。

という事で時間通りにお店に到着し、無事カステラ一本をゲットし家のお土産に。うん。美味しかった。

Img_5445 その後は中島川の寺町を進み、狭い階段が続く龍馬通りに出たらいよいよ上り階段の開始だ。亀山社中記念館って坂の中腹にあるんだよね。暑い中の階段の上りは疲れる。曇り空というのが唯一の救い。

Img_5446 階段の周囲は住宅とお墓が並んでいる。寺町なだけに地図を見るとこの一帯にはお寺が一直線上に9件も林立していて、そのせいかお墓も多いのだ。

日本最古の唐寺と書かれた興福寺というお寺が目についたので、ついでに拝観してみようかなと思ったのだけれど、拝観料を取られるのでやめた(^^;)。拝観料払ってまで見たいわけではないからね。

階段の途中には、多分坂本龍馬ファンの手作りであろうと思われる案内板がいくつか立っていた。

Img_5450 そしてやっとこさ亀山社中記念館に到着。そんなに距離があるわけでも無いんだけれど、上り嫌いの私。昨日の疲れもあって、すご~くゆっくり階段上ってたからな(^^;)。

Img_5453 この亀山社中記念館、幕末当時の空間をそのままに復元したものらしいけれど、物資の運搬や貿易の仲買をしていたにしては手狭じゃない?という印象。
龍馬が姉にあてた手紙のレプリカなんかも飾られていたけれど、坂本龍馬ってやっぱり字が下手だよね。

ここ、部屋の一部のみが写真可。

亀山山中記念館のすぐ近くには、観光客用に龍馬のブーツ像が建てられていた。このブーツに足を入れて写真を撮ってくださいって事らしい。

Img_5483



Img_5461 亀山山中記念館を見学した後は、坂本龍馬の銅像のある場所を目指して再び上り。すぐ近くにあるものだと思ったら、龍馬通りを抜けて、更にそこから徒歩10分程度上った山の中にあった~。再び汗だくになる私。

龍馬の銅像がある場所からも長崎湾を一望できるんだけれど、龍馬の銅像の近く、更に高い場所に展望台があった。その展望台からは、龍馬の銅像も見渡せる。

 

Img_5472

 

Img_5465

5_20190907210501


龍馬関連の見学を終え、来た道をそのまま引き返す。帰りは下りなので上りの1/5ぐらいの超短時間でめがね橋に到着する。どんだけ上りが遅かったかって事なんだけどね(^^;)。

今日のランチはめがね橋の目の前にある、めがね橋茶屋花ごさ。予約はしていないと入れないかな?と思っていたのだけれど、予約なしでも余裕で入れた。見た目も美味しそうなランチの花ごさ弁当は熱々の具雑煮もついて1100円。満足。

Img_5493


Img_5499 ランチ後は商店街を通って長崎中華街へ。
ハイ?中華街ってこれだけですか??
って感じで、十字の道を行って戻って5分もたたないうちに観光は終了してしまった。これといって見るもの無いし。
ここ、今回の一番がっかり観光ポイントだな。
神戸の中華街に行った時にも、「え~、これだけ⁉」って思ったけれど、神戸よりさらに「え~、え~、こんだけ⁉」って感じだった。それ考えたら横浜中華街ってすごいのかもしれない(^^;)。

中華街の観光が一瞬で終了してしまったので、今日は予定より早めに稲佐山の中腹に建つ稲佐山温泉ホテルアマンディに向かう事に。その前に、今日の夕飯と明日の朝食をゆめタウンで調達。ホテルの周辺にお店は無いし、素泊まりで予約しているからね。

Img_5534 という事で、長崎駅からホテルの送迎バスを利用して稲佐山温泉ホテルアマンディにチェックイン。

このホテル、部屋から見える夜景が売りなんだけれど、残念ながら私の部屋はマウンテンビュー。ちょうど稲佐山の展望台を見上げる感じで景観はイマイチ、というかイマサンかな(^^;)。まっ、今回は景観より安さを選んだから仕方があるまい。景色は露天風呂やエレベーターホールや私の部屋の隣にあった外の喫煙所からも見れるのでいいやって感じ。

Photo_20190907214901

 

6


Img_5515 温泉は至って普通。可もなく不可もなくっていう感じ。宿泊客対象というよりはどちらかというと地元の温泉会員をターゲットにしているといった印象かな。

Img_5517 でも~、汗だくになった後のお風呂後のビールとおつまみは美味しい♪
今日の夜はまったりと過ごし、最後にもうひと風呂浴びて就寝。


 

|

« 長崎市内旅行1日目 | トップページ | 長崎市内旅行3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎市内旅行1日目 | トップページ | 長崎市内旅行3日目 »