« 渡嘉敷島旅行1日目 | トップページ | 渡嘉敷島旅行3日目 »

2019年8月17日 (土)

渡嘉敷島旅行2日目

Img_4804  9時発のマリンライナー渡嘉敷で渡嘉敷島到着は9時35分。早いな。
でも~、泊港では晴れ間ものぞいていたのに、渡嘉敷島に到着すると空には雨雲が(T_T)。
本日のお宿、ペンション我喜屋のお迎えの車に乗って約15分、渡嘉志久ビーチの目の前に位置するペンションに到着した時には大雨になっていったのだった。

 ペンション我喜屋は別棟にカフェバーを併設した一軒家のような外観で、4組ほど宿泊できるみたいなのだけれど、今日はラッキーにも他の宿泊客はいなくて私たちのみだった。

Img_4841 何がラッキーかといえばこのペンション、バス・トイレは共同のうえ、なんとワンルームマンションのようにバスとトイレがセットになっているタイプなのだ。
口コミ情報で、誰かがシャワーを使用していたらトイレにも入れないという事を知った時には衝撃を受けたけれど、宿泊者が私たちだけと知り安堵。

Img_4811そしてお部屋はというと、一番眺めがいいし広いバルコニーも付いているという事であえて3階の屋根裏部屋にしてくれたのでしょうけれど、ここベッドが一つしかないんだよね~。2ベッドルームでお願いしていたはずなのに何で?って思ったのだけれど、まっ、バルコニーからの眺めがいいから我慢するかってことで、今宵は私がベッドの横に煎餅布団を敷いて寝る羽目に( 一一)。

到着時大雨が降っていたものの、お部屋の掃除が終わるのを待ってチェックインした後、まったりシュノーケリングの準備を整えてカフェバーでスパムサンドのおにぎりランチを食べ終えたころにはほぼ雨も上がり、早速トカシクビーチへ。
シュノーケリングする場合は別に雨でも支障はないんだけれど、太陽の光があるのと無いのとではやっぱり海の輝きが違うのよね。そして今年は天気に関係なく、真夏にしてはいつもより結構海水が冷たかったかも。たいてい一度泳ぎ始めたら1時間くらいはシュノーケリングをしているのだけれど、途中ちょっと寒くなったりもしたんだよね。これも台風のせいかしら?

1 このトカシクビーチ、遊泳範囲は一応決められてはいるのだけれど、ライフジャケットを着用すればどこで泳いでも別に何も言われることはないので、自由に泳げる感じ。しか~し、ちょっと前に来た台風の影響か、濁りが酷い。魚もそれなりにはいるし、サンゴもあるんだけれど、いかんせん、透明度が悪すぎて悲しかった。天気もいま一つで、曇り時々雨、ごくたまに日が射すといった感じで太陽光線もほぼ無かったので、さらに濁った印象を受けたのかも。でもそれなりにシュノーケリングは楽しんだけどね。
このトカシクビーチ、カメが数匹住み着いているらしいのだけれど、今日はお目にかからなかったな。

1_20190830221701
34
2
5


夕方には天気は完全に回復し、バルコニーからはトカシクビーチの全景と夕日がきれい♪夜にはバルコニーで星空観測。座間味島で見たような満点の星空ではなかったけれど、一応天の川も見えたし、流れ星4~5個に人工衛星も見れた♪座ってゆっくり眺められたのは良かったな。21時前にはほぼ満月の月が昇ってきたのと、またまた雲も出てきたので星空観測は終了。

Img_2708

 

Img_4829


ペンションは1泊2食付きにしていたので、我喜屋マリンのカフェバーで。
トカシクビーチにはこのお店と、あとはお隣のホテルぐらいしか食べる場所もお店も無さそげなので、食事つきにしたのは正解。1泊2食付きで一人6480円にしてはい~んじゃない?って感じ。ニンニクが効いていて美味しかったしね♪

Img_4845

|

« 渡嘉敷島旅行1日目 | トップページ | 渡嘉敷島旅行3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡嘉敷島旅行1日目 | トップページ | 渡嘉敷島旅行3日目 »