« 年末宮古島旅行2日目 | トップページ | 年末宮古島旅行4日目 »

2018年12月28日 (金)

年末宮古島旅行3日目

今日の天気も昨日と同じで、曇り空時々雨、ごくたま~に青空がちらっと顔を出すどんよりした日。違うのは波浪注意報が出るぐらい風が強くて、昨日より気温が低い20度以下って事かな。

Img_2225

そして今日はホテルを平良に移して1泊する予定。
ブリッサをチェックアウト後、まずは私の運転でイムギャーに向かう。宮古島の中ではイムギャーからの景色が私は一番好きなのよね。いつ来ても綺麗で癒やされる。

21

20

24

22

23

25イムギャーを後に宮古島の南海岸を這うように東平安名崎へと向かう。ここは初めて通る道なのでちょっとドキドキしながら運転。でもやっぱりほぼ後続車も対向車もいない道を、時速30~50kmの安全運転。結構カーブある?からね。

途中、猫好きオーナーと思われるkitchenBO-RAで宮古そばランチ。お味は普通。

東平安名崎は二度目。元々ここ、灯台の立つ岬の先端で風が強い場所ではあるけれど、今日の強風は半端なく、岬に打ち寄せる大波の迫力がすごかった。しばし見入ってしまった。

26

27

東平安名崎の海の中にゴツゴツ転がっている岩は、かつて、琉球海溝の地震による大津波で運ばれてきたものだと言われている。宮古島の南海岸沿いの集落もその地震による津波で大被害を受けたという歴史がある。結局のところ宮古島の海沿いで景観のいいリゾートホテルって、人が住まなくなったそんな場所に建っている場合も多いわけで、考えたらちょっと怖いのよね。

という事で、琉球海溝近辺、台湾から奄美大島にかけても近年結構地震起きているし、旅行前に宮古島のハザードマップを確認し、津波が来そうな場合は即座に空港方向に逃げる!!という知識だけは取得してきた私なのであった。

東平安名崎からは運転を交代し、サトウキビ畑の中にある地下ダム資料館を訪れる。
宮古島の大地は主に琉球石灰岩。この資料館は、琉球石灰岩を利用していかに農業用水などの水を確保しているかという宮古島の地下ダムの構造を知ることができる場所だ。まっ、夏には行かない場所だわね(^^;)。

29

30_2そして本日のお宿、平良のホテル共和にチェックイン・・・はい・・・古すぎるホテル・・・悲しすぎるお部屋・・・という事で、すぐに外出。

平良は夏に宮古島に旅行した際に一度、時間が無い中さらっと見ただけだったのでわからなかったけれど、もっとお店がたくさんあるものと思っていたら意外と無かった。そして年末のせいか、入ろうと思っていた居酒屋も予約していなかったので入れなかった。

結局、ホテル近くの「沖縄料理なかよし」という居酒屋へ。でもここ、美味しくてなかなか良かったわ♪

|

« 年末宮古島旅行2日目 | トップページ | 年末宮古島旅行4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末宮古島旅行3日目:

« 年末宮古島旅行2日目 | トップページ | 年末宮古島旅行4日目 »