« 沖縄座間味島旅行4日目 | トップページ | 沖縄座間味島旅行6・7日目 »

2018年8月 8日 (水)

沖縄座間味島旅行5日目

2_4今日は座間味島最終日。17時のクイーン座間味に乗船して那覇に戻る予定。

座間味島内の観光は全くしていないので、最終日の予定としてはレンタカーを借りて座間味島を一周する案もあったんだけれど、レンタカー屋さんに電話をしたら満車ということでこの案は却下。

1_3座間味島一番人気の古座間味ビーチを訪れていなかったので、古座間味ビーチでまったり過ごす案もあったんだけれど、無人島で泳いだ後に古座間味ビーチで泳いでも物足りなさを感じちゃうということでこの案も却下。

ということで、最終日はシュノーケリングをしていて一番楽しかった阿慶名敷島を再訪することに決定。

8時半に渡し船を予約したんだけれど、船に乗り込む直前になってテントを忘れてきたことに気付く(-.-)。じゃんけんで負けた私が、急いで宿まで忘れたテントを取りに往復。徒歩だと宿まで8分ぐらいかかるのよね。こういった場合、最奥の宿は不便かも。

ということで、時間をロスして9時過ぎに阿慶名敷島に到着。でもこの時刻、潮の流れ的には下げ潮でシュノーケリングにはあまり良好な状態ではないらしい。潮止まりになる11時30分ぐらいまでは浅瀬の方で泳ぐようにとのご注意あり。
風は昨日同様結構吹いている気がするんだけれど、波はほぼ無くて海況的には良好。

3_2まずはテント設置。テント設置も3日目となると手慣れてくるもので、大きな石や木の枝を拾ってきて、テント横にフィンやマスクの置き場なども作成する。
しかし今日は風の通り道にテントを設営したせいか、テントが2回くらい風で押しつぶされた。といっても押し上げたらまた元にもどるんだけどね。値段の割には意外に復活力の高いテントだったな。


4_3

阿慶名敷島の海の中はやっぱり綺麗。ところどころ人口漁礁も作ってあるので魚もたくさん♪シュノーケリングに夢中になっているといつの間にかかなり移動していたりする事があるので、流れの強い領域に踏み込まないように、シュノーケリングしなから時々水面に顔を出して自分の位置確認。


6_3

7_2

9_3

13_2

8_3

11_3

15_2

10_3

潮止まりの時刻を待って、沖の方のサンゴの森まで泳いでいく。前回はここまで泳いでこなかったな。船上レクチャーの時に船を止めて船長さんがこの下のサンゴまで泳いできていいからね、と言っていたのはここの事だったのか。見れて良かったけれど、水深10mくらいはあるかな?そのせいかここまでくるとちょっと透明度が落ちるのが残念。

5_3

14_3

潮の流れの早い海域がすぐ近くにあるっててことはもしかして大型魚が紛れ込んでくるかも?と思って注意深く探していたのだけれど、一番大きな魚でもハマフエフキぐらいしか見かけなかった。エイを見たと言っていた子供がいたらしいけれど、私も見たかったな~。

17


16阿慶名敷島で最後のシュノーケリングを終え、14時のお迎えで座間味島に帰島。

宿でシャワーを借りて、ちょっと早めに座間味港へ向かう。最後に座間味島の観光案内所に寄ってみる。滞在中、観光案内所が開いている時間に行く暇無かったもんね。

Img_1976_217時発のクイーン座間味は無事出港し、那覇への帰路につく。座間味島滞在中、ずっと天気がよくて良かった♪またケラマ諸島には来たいな♪

今回のシュノーケリングポイントはこちら。
3つの無人島の手前にある島が昨年行った阿嘉島で、手前に広がるビーチは阿嘉島一の北浜ビーチ。でも無人島の阿嘉島側はシュノーケリング向きではないみたいね。濃いブルーの部分の潮流が速いってことかな?

|

« 沖縄座間味島旅行4日目 | トップページ | 沖縄座間味島旅行6・7日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄座間味島旅行5日目:

« 沖縄座間味島旅行4日目 | トップページ | 沖縄座間味島旅行6・7日目 »