« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月19日 (土)

天は赤い河のほとり観劇

Img_3288_2 宝塚宙組公演「天は赤い河のほとり」を見に東京宝塚劇場へ。
最近、過去の漫画を元にした舞台が多い気がするな。しかもかなり昔の漫画。古代オリエントのヒッタイト帝国が舞台の「天は赤い河のほとり」もまたしかりで、何で今更?という気がしなくもない。
全28巻に及ぶこの漫画、まだ持っているんだけれどね(^^;)

とはいえ、内容はほとんど忘れていたので、観劇しながら、ヒロインが現在から過去にタイムスリップしてエジプト王と結ばれる「王家の紋章」のストーリーとごっちゃになっちゃって、漫画のストーリー思い出すのに一苦労だった。

だいたい今回の舞台、脚本が全くの駄作・・・ストーリーがね、全然ストーリーになってなかったんだもん。もうちょっとうまく描いて欲しかった。せっかくの原作が台無しって感じで、見に行って損した気分だった。これじゃ出演者も可哀想。
結局、家に帰ってもう一度漫画を読み直さない事には満足できない感じ。

そういえばトルコに旅行に行った時、この漫画の舞台、ヒッタイト帝国の都ハットューシャの丘(現ボアズカレ)にも行ったんだよな~。赤くはなかったけれど、赤い河も通過したんだよな~。すっかり内容は忘れていたけれど(^^;)、当時は思入れもあった「天は赤い河のほとり」。重ね重ねもうちょっと中身のある内容で描いて欲しかったと思う(-"-)。

ショーの「シストラの風」は、宙組誕生時に上演したショーの再演。初演はちょうど私が宝塚にはまっていた時だったので見ているんだけれど、ゴスペルの場面だけはとっても覚えていて、また生で見れたのは良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »