« 旬菜酒房わらび | トップページ | 東方神起東京ドーム »

2017年11月23日 (木)

沢田知可子30thAnniversary concert

沢田知可子30thAnniversary concertを見に中野サンプラザへ。
別に長年のファンというわけではないけれど、代表曲の「会いたい」以外にも、沢田知可子最盛期?の頃の数曲が今でも好きな私。新聞の広告でコンサート開催の広告を見かけたので行ってみる事にしたのだ。

沢田知可子って現在は歌セラピーコンサートとかもやっているみたいで、私的にはスピリチュアル系はちょっと苦手なんだけれど、ブレイク以後、月日が経っても聴きに来てくれるお客さんがいるっていうのは、やっぱり心に響く歌を歌える人なんだって改めて思った。1階の客席ほぼ埋まっていたからね。

知らない曲も半数以上あったんだけれど、知らない曲の中でも、新潟震災の復興の歩みで長岡の花火大会で歌ったという「空を見上げてごらん」とか、東日本大震災をきっかけに、突然亡くなり会えなくなってしまった人に思いを届けるために設置されたという天国ポストを歌った「天国ポスト」とか、「GIFT」は印象的だった。結構こーゆーのに弱いんだな、私。
でも、私の聴きたかった過去曲の「ふたり」や「恋人と呼ばせて」がショートバージョンのメドレーで終わっちゃったのは残念でならない。せっかくだからフルバージョンをじっくり聴きたかったのになぁ。

このコンサート、30周年のコンサートだからてっきり一人でやるのかと思っていたら、思いがけずゲストも出演。そして最初に登場したゲストはなんとイルカだった( ゚Д゚)。うそー、もしかしてあの名曲の「なごり雪」歌ってくれちゃうわけ??って思っていたら、歌ってくれたヽ(^o^)丿。なんだかすごく得した気分。

後半のゲストは4人。最初誰だかわからなかったんだけれど、それぞれの持ち歌を披露した時に「サイレント・イブ」を歌う人が( ゚Д゚)。またまた私の好きな曲の生歌を聴けてしまった。という事で、休憩入れて3時間以上のコンサート。予想以上にかなり長かったけれど、飽きずに楽しめた。
・・・ただ演出がね、そこはかとなく昭和感が漂っていたのがちょっと気になったんだけれどね(^-^;。実際バリバリの昭和歌謡だし、バリバリの昭和生まれ世代だからしょうがないといえばしょうがないんだけれどね(^-^;。

|

« 旬菜酒房わらび | トップページ | 東方神起東京ドーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢田知可子30thAnniversary concert:

« 旬菜酒房わらび | トップページ | 東方神起東京ドーム »