« 六郷土手花火大会 | トップページ | 沖縄本部旅行1日目 »

2016年8月21日 (日)

ミュージカル王家の紋章

帝劇でミュージカル「王家の紋章」を観劇。
ダブルキャストの本日のキャストは新妻さんに宮野さん。

「王家の紋章」と言えば、古代エジプトを舞台にした漫画。私も高校生の時に友人に借りて読んでいたけれど、いまだに連載が続いているようで、現在60何巻目?すごいな(@_@)

この話をミュージカルにまとめるには結構大変じゃない?と思ったら、たった4巻までの話だった。

Img_0288さて、ミュージカル「王家の紋章」を観ての感想。
う~ん、う~ん、微妙
(^_^.)。いいわけでもなく、悪いわけでもなく、なんか判断が難しい。
でも~、漫画読んでない人が、この内容で納得できるのか?理解できるのか?っていう疑問は残った。


特に二部。
棒立ち状態で歌う場面が多すぎて、ミュージカルを観ているというよりはガラコンサート観ている気がした。それでもすばらしい二重奏、三重奏で聞かせてくれるなら良かったんだけれど、そこまで歌唱力に長けているとは思えない二人が、ハモル事も無く同じ旋律で歌ったり、三人でかぶせて歌うから歌詞が聞き取りにくかったりで、ちょっとこの演出どうにかして~って思った。

で、歌詞で説明するだけだったり、ダンスで表現するだけだったりで、芝居の部分が少ないものだから
ミタムンって火あぶりにされたの?
エジプトとヒッタイトってもしかして今実戦中なの?
とか、ストーリー的にも重要な部分が、今一つわかりにくかった。この曖昧な演出はいただけない。
再演の時にはもうちょっとそのあたり改善してくれなくっちゃね。

でも、今はすっかり疎遠になってしまったけれど、子供の頃からすごく興味があった古代エジプトの世界を懐かしく思い出させてくれたあたり、それなりの世界観は描き出されていたのかな~って思った。


さて、登場人物。今回一番印象に残ったのはアイシスかな。この人の歌唱力はすごいね。他の登場人物との差が歴然としすぎて、いい意味で一人浮いていた感じ
(^_^.)。特にミタムンとの場面で、ミタムンがアイシスと同等に歌えていればもっと見ごたえあったのになと、ちょっと残念に思った。

Img_0286_2メンフィスとイズミールとキャロルは漫画のイメージとは全然違った気がする。
メンフィスは第一声聞いた時から違う!って思った。声、高すぎ。
そして私的には、この漫画の中では一番好みのキャラ、イズミール。見た目は結構いい線いってたんだけれど、これも第一声聞いた瞬間違う!ってガックリ
。イズミールには大人の男の色気が必要なんだけれど、普通に元気過ぎた。
キャロルはね、もうちょっと若く演じてくれないと、メンフィスより年上に見えて、小賢しい感じが鼻についた。
ライアンは漫画のイメージに一番近かったかな。

ルカはなかなかかわいい男子だったな。

でもこのミュージカルは帝劇でやるよりは、宝塚向きじゃない??
そして舞台化するのは難しそうな「王家の紋章」をあえてミュージカルにするなら、何で竹宮恵子原作の「ファラオの墓」を選んでくれなかったんだろう(><)、って思った。同じく古代エジプトが舞台のとってもいい話なんだけどな。

|

« 六郷土手花火大会 | トップページ | 沖縄本部旅行1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル王家の紋章:

« 六郷土手花火大会 | トップページ | 沖縄本部旅行1日目 »