« 小樽&余市旅行 | トップページ | 宝塚るろうに剣心 »

2016年4月 9日 (土)

1789バスティーユの恋人たち

「1789バスティーユの恋人たち」のプレビュー公演を観劇に帝国劇場へ。
これ、フランス革命が舞台のフランスミュージカル。日本では最初に宝塚で上演されていたみたいだけれど、宝塚バージョンは見ていないので、私としてはお初の舞台。結構期待して見に行ったのだけれど・・・一部がやたら長く感じた(^^;

Img_0122
なんていうか、いらない場面が多いっていうか、そんな場面入れるならもっと重要な場面作れるんじゃない?みたいな感じで、説明的場面が多すぎる気がしたな。二部は比較的まあまあ良かったといえば良かったんだけれど。

でもあれね。フランスミュージカルって初めて見たけれど、軽い感じなのね。歌が歌手のコンサートみたいな乗りだったりね。
私はウィーンミュージカルの方が好みだな。

主役の小池君は小さかったぁ~。周囲のミュージカル俳優が長身のせいか小池君が子供に見えちゃって、なんだか粋がっている小僧のイメージで、登場人物としてちょっと違和感があった。
今回目を引いたのが、ロベスピエール役の古川さん。かっこよくてロベスピエールが出てくるとついついオペラグラスで追ってしまった(笑)。でもダンスはちょっと苦手?足があんまりあがってなかったもんね。あれでダンスもうまければ私的には完璧なんですけど。

Img_0126_2
観劇中は別に心ひかれはしなかったけれど、家に帰ってYouTubuでフランス版や宝塚版の1789を見直してみると、結構いい曲あったんだなと改めて思ったので、1789、もう一回ぐらい見てもいいかも。

|

« 小樽&余市旅行 | トップページ | 宝塚るろうに剣心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1789バスティーユの恋人たち:

« 小樽&余市旅行 | トップページ | 宝塚るろうに剣心 »