« メロンパンの皮 | トップページ | 青の洞窟イルミネーション »

2014年11月20日 (木)

ミュージカル「モーツァルト!」

ミュージカル「モーツァルト!」を観劇に帝劇へ。
モーツァルトはエリザベートやレミゼに次いで好きなミュージカル♪結構何度も見たのでいい加減飽きたかも?と、ここ数年は観劇していなかったので見るのは数年振り。久しぶりに見たけれどやっぱりいいね、このミュージカル♪

本日のWキャストの出演者は井上さん、平野さん、春野さん。

141121_08460001_2芸大声楽科卒の井上さん。
歌は前からうまかったけれど、しばらく見ない間に演技力もついて、父親との葛藤や不安定な精神状態とか、以前見た時よりかなり良くなっていて、グィッっと引き込まれた。

観劇後に知ったんだけれど、初演から全5回、ずっとモーツァルト役を演じてきた井上さん、今回を最後にモーツァルト役からは引退するんだってね。まだまだ全然OKな感じに演じられそうなのに、これで最後って惜しすぎるぅ~。でも井上さんもいつの間にやら既に35歳になっていたとはびっくり仰天(◎_◎;)。まだ27歳ぐらいだと思っていた(^^;。
しかしこれで最後ならもう一回見に行きたいな~。

コンスタンツェ役の平野さん。「レディーベス」の時はそこまでいい役者とは思わなかったんだけれど、今回は良かった!私が今まで見たコンスタンツェ役の中では一番良かった!この役、意外と難しいと思うんだよね。
コンスタンツェが一人で歌い上げる"ダンスはやめられない"
この場面、演技力が無いと「コンスタンツェったら何一人で突然盛り上がってるの??」って観客置いてけぼり状態になるんだけれど(^^;)、平野さんの場合はコンスタンツェの苦悩が良く表現されていて、この場面も何の違和感もなくスッと見ていられた。
歌の方も音程は安定しているし声量も十分あるので、井上さんや大御所の方々にも負けていないなっていう印象。

男爵夫人役の春野さんは歌はうまいんだけれど・・・地味よね(^^;。宝塚の元男役トップスターにしてはオーラがない。春野さんの宝塚時代は知らないんだけれど、以前宝塚のOG公演見た時も、現役に一番?近い割には他の男役元トップに比べると全然オーラないなって思ってはいた。でも特に今回は地味っていうか暗い・・・この役はもうちょっと華やかに演じていいんじゃない⁈男爵夫人の持ち歌"星から降る金"はとってもいい曲なんだから、もっと道しるべになるような光を放って欲しかった。
香寿さんの方がこの役にはあってるなって思った。

あとは今回お初のナンネール役の花總さん。ん~~、やっぱり歌が弱い(-"-)。この歌い方、宝塚では十分通用していたかもしれないけれど、このメンバーの中じゃ厳しくないか?アンサンブルの人達にも負けてるし、それよりも何よりもナンネールの歌う曲は結構いい曲が多いのに、井上さんや市村さんとのハモリも全然きれいに聞こえなくて、せっかくの曲が台無しで残念だった。花總さん、声量に欠けるんだよね。あの声量ではどう考えても井上さんや市村さんのレベルに合わせるのは無理。私は以前の高橋さんのナンネールが結構好きだったんで、見ながら何で変わっちゃったんだろ?って思った。

来年の帝劇エリザベートで花總さんがエリザベートやるっていう噂があるけれどホントかな⁈花總さん、事務所変わってからというもの、急に立て続けにいい役もらっているよね。コマーシャルにまで出ていてびっくりしたけれど、やはり宝塚時代女帝として君臨していただけある。きっと大人の事情を含めていろいろな面で力があるんだろうなって思った(^^;)。

山口さんは相変わらずかな。コロレド大司教役は山口さんに合ってるよね。

「モーツァルト!」は何度も見た事があるし、特にこの役者さんを見たいというわけではなかったので、今回は一番安い2階席の後ろから二番目で観劇したんだけれど、ここ最近は東方神起のライブを中心に見ている私。すっかり米粒状態にしか見えないドームコンサートが基準になっちゃって、今回舞台がめっちゃ近く感じた(笑)。昔は帝劇2階席の後ろは遠いな~って思ってたんだけれどね、慣れってすごいなって思った(^^;)。

|

« メロンパンの皮 | トップページ | 青の洞窟イルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「モーツァルト!」:

« メロンパンの皮 | トップページ | 青の洞窟イルミネーション »