« リヒテンシュタイン展 | トップページ | 土佐文旦に亀の尾 »

2012年12月 8日 (土)

ミュージカル「光化門恋歌」チケット販売

1月明治座で公演する韓国ミュージカル「光化門恋歌」のキャストスケジュールとチケット販売方法が発表された。

それ見た瞬間まず唖然。開いた口がふさがらない(゚O゚)
そしてあからさまにえげつない韓国商法にドン引き~

これだけでミュージカル「光化門恋歌」に対する評価は地に落ちた。

私のお目当ての東方神起ユノの出演日は、一ヶ月公演でたった1日の2回公演のみ。しかも1/26の楽日。
ミュージカルで楽日にしか出演しないキャストなんて普通いないだろっ。
他の出演者達に対しても失礼だし、楽日にポンッと出させられるユノだって気の毒すぎる(><)。

でもそれ以上に何と言ってもびっくり仰天したのがチケットの売り方。

まずHPに、明治座での1/26のチケット販売はありませんと書いてあった。
「ん?明治座で上演するのに明治座で販売しないって、じゃ、ユノの出演日のチケットはどうやって取るのよ??」と思っていたら、なんと考えもしなかったチケット販売方法(@_@;)
こんなチケット販売方法、私はついぞ日本でお目にかかった事がない。

ユンホ出演Aセット 64,000円
ユンホ出演Bセット 48,000円

これなんだと思う~?
その名もスポンサー枠特別セット。ユノ出演日の1公演とユノが出演しない3公演分をセットにした、全4公演分のセット販売。つまり、ユノの出演日の公演見たければ、他の3公演分のチケットを買えって事。
値段の差はS席とA席の組み合わせの違いだと思う。

ハァ~なんじゃ、そりゃ。

そうまでしてチケットさばきたいなら、もう興行中止した方がいーんじゃない
だいたいこんな形でチケット販売したら他の出演者達のテンション下がりまくりで、いい舞台が出来上がるはずがない。
それに出演者達に対してだけではなく、ユノ目当ての客がいくらでもお金出すだろうって、完璧日本人客を甘く見ているか馬鹿にしてる。超ムカツク。
でも残念な事に払っちゃう人いるんだよねー。まさかと思うけれど、ユノペン客に「光化門恋歌」のスポンサーになれって事でこのふざけたセット販売にスポンサー枠と名づけたとか?


さらにこんな形で利用されているユノも気の毒すぎる(><)。

だいたい有名なロングランミュージカル「レ・ミゼラブル」でも帝劇S席で1万3500円なのに、誰も知らなかった韓国オリジナルミュージカル、しかも韓国語上演のS席に1万6千円の値段設定。これには当初から「何て強気なのかしら」と呆れていた私。そんな高値で売り出して全公演満席にできるとでも思っていたのかしら。日本のミュージカルでも1ヶ月を満員御礼にするにはかなり難しいのに。

でも高値だけれどユノが出るなら見れるものなら見たい!と思っていた。大阪公演にも私が大阪まで足を運べる日の2公演を観たいがために10件分先行予約入れたし(全部はずれたけど)。でもそれはあくまでユノが出るならという前提条件。私にとってはユノ以外の人にそんな大金出して見るほどこのミュージカルに惹かれる要素は全くないもん。

例えばユノが1ヶ月公演中1週間以上出演してくれて、ユノ目当ての人が大勢見に行ける機会があったなら、中には私のようにミュージカルを見るのも好き♪っていう人もいるはずで、そういった人達は内容がよければ、「じゃ、ユノの演技とも比べてみたいし、違う出演者の時にも見てみようかな~」っていう気になって、他の日の公演チケットも売れたかもしれない。その戦略とる場合は、ユノをできるだけ公演前半に出演させなければ意味ないけどね。

でもそういった事も考えず、2回公演しかない争奪戦のチケットを、えげつないセット販売で売り出すなんてホント腹立つ。誰が買うかって思っちゃうヨ。

という事で今回は(というか今回も)、当たる気は全然しないeプラスの定価販売の抽選予約だけダメ元でトライ。
でもなんかね、「光化門恋歌」にドン引きした後なんで、当たらなきゃ当たらないでいいかなって感じ。これから日本で韓国ミュージカルを売り出す戦略みたいだけれど、韓国ミュージカルの世界でこの商法が当たり前のように行われているなら、韓国ミュージカルなんて今後いっさい見たくもないと思った。まっ、今までも見たことはないけどね。

とりあえず日本のミュージカル界には、韓国ミュージカルになんか負けないで頑張ってもらいたい

でも東宝ミュージカル様に一つだけお願いがあるの。
帝劇「エリザベート」のトート役で東方神起のチャンミンを出演させてもらいたいの。絶対適役だと思うの。韓国人だけれどチャンミンなら日本語でも演じられるから、是非ちゃんとスケジュール調整してじっくり舞台に専念できる形で出演させて欲しいの。「チャンミントート役がみたい」っていうのは、チャンミンをTVで初めて見た時からの私の夢なの。

|

« リヒテンシュタイン展 | トップページ | 土佐文旦に亀の尾 »

コメント

 こんにちは。ユノは主演じゃありませんよ。

投稿: 通りすがり | 2013年1月 5日 (土) 11時44分

たまたまこちらにきました。チャンミンがトートですか?
私も観てみたいです。どんな風に演じられるのか。あまりミュージカルをばかにしないでください。

投稿: はじめまして | 2014年5月18日 (日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「光化門恋歌」チケット販売:

« リヒテンシュタイン展 | トップページ | 土佐文旦に亀の尾 »