« 鹿児島旅行1日目(桜島&霧島連山) | トップページ | 鹿児島旅行2日目(桜島の噴火) »

2011年2月26日 (土)

鹿児島旅行2日目(仙巌園・城山)

301_2 桜島から鹿児島市内に戻った後は、シティービューバスで仙巌園に向かう。
仙巌園は桜島を築山に、錦江湾を池に見立てて江戸時代初期に島津久光が造った借景庭園だ。
10年前ぐらい初めて鹿児島を訪れた時、爆音と共に噴火した桜島をここから眺めた時の感動は今でも忘れられないけれど、今日は降灰と強い風の影響で、風光明媚なこの場所からも、桜島がくっきり眺められないのが残念。せっかく晴れているのに空気が淀んでる~。

300 仙巌園を見学する前にまずは仙巌園近くのとんかつ専門店「開花亭」で腹ごしらえ。これ、鹿児島名物黒豚使用かしらん?なかなかおいしい上にコーヒーも付いたロースかつ定食が880円は安いよね~。

昼食食べている間に再び桜島が音もなく噴火していたようで、外に出たらかなり高く噴煙があがっていた。この灰がまたこっちに流れてくるぞ~(-"-)。
306 案の定、仙巌園を見学している途中、灰がパラパラ落ちてきた。よくよく見ると仙巌園の梅の花びらの上にも灰が・・・そりゃそうよね。灰はどこにでも落ちてくるもんだ。ちなみに仙巌園では既に桜も咲いていた(@_@)。昨日、今日とかなり暖かかったからいっきに咲いたのかしらね。

307 308

302 仙巌園の裏山には、全長11mの大きさで「千尋巌」と刻まれた岸壁を眺める事できる。これ、わざわざ四千人の人出を使って3カ月かけて造らせたらしい。中国ではよく見かける手法だけどね。
途中、その裏山を登る遊歩道を発見してしまった私。発見してしまったからには登るっきゃないでしょって事で登ってみる事に。自分でも物好きだと思う^^;。
303 遊歩道入口には登山者用に竹杖が置いてあったので拝借。この道、ひたすら階段の上りが続くのでこの竹杖は必需品??まっ、あると楽よね。
途中観水舎跡から滝を眺め、最終点の集仙台からは桜島を眺める。所要時間往復約40分ぐらいかな。
下の写真は集仙台から眺めた桜島。やっぱりちょっともやっている。

304

309_2 仙巌園を後に再びシティービューバスに乗り、鹿児島市中央部にある、市街地と桜島が一望に見渡せる城山へと向かう。この城山は西南戦争最後の激戦地でもあり、途中には西郷軍司令部の置かれた洞窟なども残っているのだ。時間があればこの洞窟も見に行こうかなと思っていたけれど、桜島と仙巌園の観光に結構時間を使ってしまい、洞窟まで行っている時間がなくなっちゃった。なので西郷洞窟はバスの中から眺めたのみ。
といいつつ、城山ではまたまったり桜島を眺めていたのであった。なんたって私の今回の一番の目的は噴火を見る事ですからね。
この時にも桜島が噴火。
今日は2時間おきぐらいに噴火しているような気がするな~。

ところで今回学んだ事。噴火を観測する時には風上に移動すべし。同じ噴火を見るにしても、風上と風下じゃ全然見え方が違う。風向きをチェックして行動する必要があった。今日は大隅半島方面に行くのがベストだったな。
310
311
桜島を眺めている間に城山から降りる帰りのバスが終わっちゃったので、城山遊歩道を徒歩で下る事に。ホントは夕日が沈むまで桜島を眺めていたかったんだけれど、暗くなってから山の中の遊歩道を一人くだるのも怖いので、夕日になりかけの時間帯で退散。ちょっと惜しい事したな。

という事で、下山後は港から夕日の桜島を眺めようと港まで行ってみたけれど、特に桜島が赤く焼ける事もなく終了。疲れているのにわざわざ港まで行く必要なかったな^^;。

314 今日の夕食はホテル近くの鹿児島ラーメン豚とろで豚とろラーメン。これめっちゃおいしかった~。とんこつスープ&太麺&とろっ~っとした黒豚、いずれも完璧私好みで満足。

ホテル所在地の高見馬場は、鹿児島市一番の繁華街天文館にも鹿児島中央駅にも徒歩10分以内の距離なので、どこに行くにもすごく便利。もともと鹿児島市自体は市内観光だけなら徒歩で見て回る事も可能じゃない?って規模ではあるけれどね。

|

« 鹿児島旅行1日目(桜島&霧島連山) | トップページ | 鹿児島旅行2日目(桜島の噴火) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509567/51041103

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島旅行2日目(仙巌園・城山):

« 鹿児島旅行1日目(桜島&霧島連山) | トップページ | 鹿児島旅行2日目(桜島の噴火) »