« パルム商店街 | トップページ | マリー・アントワネット38年の生涯 »

2008年9月25日 (木)

Re-Birth

Can0dvh5 本日は品川プリンスホテル内にあるクラブeXに「湖月わたる&ダンス・アーティストによるコラボ Re-Birth」を見に行く。何故に突然そんなものを見に行く?って感じなんだけれど、チケットがとっても安く手に入ったから・・・って言ったら失礼かしら
お席は非売品本公演ステージ写真2枚&ドリンク付のスペシャルボックスサイド席2階。スペシャルってつくほどだから通常のルートで購入すると値段はかなり高め。でもなー、このステージだったら1階の一般席の方が絶対いいって感じ。一般席ならステージとの距離もかなり近いし、値段も多少安いしね。
あとね、ステージは円形なので出演者達はあっちこっち向いてはくれるけれど、やっぱりセンター・サブセンター席がベストだと思った。

Carh4w4r わたるくんは元宝塚星組のトップスター。でも私はわたるくんがトップの時代も二番手・三番手の時代も見ていない。星組ファンだったので峰ちゃん、ネッシー、シメさん、マリコさんの歴代星組4トップの時代の東京公演はすべて見ていたけれど、それ以降は宝塚の舞台はほとんど見ていないので、わたるくんは若手の頃しか知らないのいだ。
私がわたるくんを初めて認識したのはシメさんが二番手の時代のチョイ役。確かルードヴィッヒの家来役だったと思うけれど、なかなか立ち姿がかっこよくて目に止まったんだよね。以後、若手の中では結構注目して見ていたけれど、その頃に比べるとずいぶん立派になったなーって思ってしまった。当時はダンスも歌も演技もそつなくこなす優等生タイプでいま一つ存在感が薄かった気がするけれど、こんなに観客にアピールできるようになってたんだーって感心しちゃった。バックダンサーの男性4人よりもやっぱり全然かっこいーし、オーラがある。スパニッシュダンスの場面にわたるくんが出ていなかったのは残念だなー。あーゆーのは絶対宝塚の男役がやった方がさまになるんだけどな。しかし他のダンス場面、ピンヒールであれだけ踊れるのはすごいなー。
ちょっと気になったのがダンスをしながら歌う時・・・あれ、絶対口パクじゃない??きちんと歌っている時との音の聞こえ具合が完璧違う気がしたんですけど・・・。どうなんだろ。あと途中客席を回りながら歌う場面があったけれど、上から見ているとお茶会のようだったかも。そういえば関係ないけれど今日は客席にノルさんが来ていた。
ところでもらった写真・・・どーしよー。そのへんにいたファンの人にでもあげてくればよかったな~。

|

« パルム商店街 | トップページ | マリー・アントワネット38年の生涯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Re-Birth:

« パルム商店街 | トップページ | マリー・アントワネット38年の生涯 »