« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行3日目 »

2008年8月 6日 (水)

日光旅行2日目

8 9 雷は朝の6時頃までしつこくゴロゴロ鳴っていたけれど、8時頃になると戦場ヶ原方面の空には青空ものぞき始めた。ということで、今日の午前中は予定通り戦場ヶ原のハイキングへ行くことにする。その前にもう一度朝の華厳の滝を見学し、中禅寺温泉からバスで約30分の湯滝入口へと向かう。
まず最初に湯滝を眺め、そのまま戦場ヶ原の自然探究路を進む。このコースの所要時間は2時間弱程度。
夏休みといえども平日なので、そんなに人も多くない・・・というか、どちらかといえば少ないぐらいかも。熊も出没するという戦場ヶ原なので、怖がりな私には適度に人がいた方が安心で、もうちょっと人がいてもいいかなーって感じ
10 11 しかしこのコース、ずっと木道の上を歩いていくのでとっても楽ちん。平だし。2ヵ月前に手術をした病み上がりの身には、リハビリにもってこいのコースだった。
総じてお天気もよかったし、戦場ヶ原はこの時期でも湿度が低くて結構涼しいので、避暑を兼ねてのなかなか爽快なハイキングだった
龍頭の滝と中禅寺湖を上から眺め、戦場ヶ原のハイキングを終了。バスで日光東照宮へと向かう。
途中いろは坂の下りでちょっち気持ち悪くなった私。行きは霧の中だったんで平気だったんだけれど、今日は景色がばっちり見えていたので、グネグネ曲りながらの景色を眺めていたら気持ち悪くなってしまった
東照宮は2時間ばかりの観光。東照宮にはほとんど興味ないので、自分的には素通り状態。しかし日光市内まで降りてくるとさすがに暑いなー。ベトベトする暑さなので観光していても妙に疲れてしまう。
12東照宮からタクシーで本日のお宿、ところの荘へ。日光駅と霧降高原の中間地点にあるペンションだ。ペンション到着間際、タクシーの前に野生の鹿が突如現れたこの辺には野生の鹿が結構いるらしいけれど、実際に見れてなんだか得した気分。
17_2  ところの荘はネットで検索した結果、食事がおいしそうだったので選んだ宿なのだけれど、湯葉と岩魚の夕食はマジにとってもおいしかったよ。大満足
このお宿、お風呂も露天風呂があって広いのだけれど、体調的にまだゆっくりお風呂につかれるような状態じゃなかったのが残念だったかも。友人は人口温泉っていうのがいまいちみたいだったけどネ
19 日光行く前にネットで見つけた霧降高原の「戊辰の道」ハイキングルート。そう、その名の通り旧政府軍が会津へと撤退する際に通った道らしいのだ。まだそんなに知られていないハイキングコースという事で、土方歳三巡りの一貫で、いつか行く日もあるかも?と宿のご主人に戊辰の道について聞いてみる。が・・・地元の人も知らなかった。ただ、宿の奥さんいわく「この辺あちこちそんな場所よ。○○スーパーの横の道もそうだって話よ」との事。確かにそうだよな~。霧降高原行くまでに、この辺の道通ってるはずだもんね。

|

« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光旅行2日目:

« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行3日目 »