« サハラ砂漠の砂 | トップページ | 天ぷら「深町」 »

2008年5月14日 (水)

地震と予言

最近日本をはじめ、世界のあちこちで大地震が起きている・・・やっぱり地球は生きているのだ。
今回の四川大地震、今年の3月に同じ内陸のウィグルでもM7クラスの地震がおきていたけれど、位置的にみて何かつながりはあるのかな?日本とはスケールが違うからなんともいえないけれど、やっぱり多少は地殻変動の影響とか連鎖反応とかがあるような気がするんだよね。
にしても四川大地震、人ごとじゃないよね。日本が同じ目にあうのも時間の問題な気がするもん。
ところで中国の大地震で思い出したのが以前TVで見たジュセリーノの予言。その中に2008年9月に中国でM9クラスの大地震が発生して大勢死ぬという予言があったんだけれど、再度ネットでジュセリーノを検索してみると、いつのまにやらその予言は訂正されいたらしい
2008年9月13日、M8.6の東海地震が起きて600人以上の死者。この地震は日本ではなく中国で起きる可能性もあり、中国で起きたらM9.1で死者は10万人。
予言の訂正なんてあるんだ(^_^;)。
ついでに本日、千葉でM7.2?M6.8?の地震が起きるという予言もあるらしい。
ネット検索の結果だから、果たして真実本人の言葉かどうかは定かではないけれど、残りあと2時間。さて。

|

« サハラ砂漠の砂 | トップページ | 天ぷら「深町」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震と予言:

« サハラ砂漠の砂 | トップページ | 天ぷら「深町」 »